ウーマン

酵素ダイエットで痩せやすい体質に変わろう

酵素不足と中年太り

飲み物

中年太りという言い回しがあるように、人間は年をとるにつれて、体が太りやすくなります。なぜなら、加齢によって体内の酵素量がどんどん減っていくからです。酵素は、食べ物の分解を促し、分解後に出てきた栄養分を体に使わせる働きをしています。つまり酵素が十分に体内に存在していれば、栄養分の吸収率や燃焼率が高まるということです。そのため年をとって酵素量が減ると、分解されなかった食べ物が体内に残り、燃焼されなかった栄養分は中性脂肪として蓄積していきます。これが、中年太りの原因となるわけです。ところが、健康食品で酵素を摂取するという酵素ダイエットをおこなえば、この状態は防がれやすくなります。若い頃のように食べ物の分解や栄養分の燃焼がしっかりとおこなわれるようになるため、中年太りのリスクが低下するのです。

酵素ダイエットは、酵素を摂取するだけでもある程度の効果が出てきます。しかし酵素ダイエットと食事制限とを組み合わせておこなうと、一層高い効果が期待できるようになります。なぜなら食事制限により、体に入ってくる食べ物が少なくなると、酵素は食べ物の分解や栄養分の燃焼に多くの力を使わずに済むようになるからです。そして余った力を酵素は、中性脂肪の燃焼に使うようになります。食べ物によって入ってきた栄養分が少ない分、酵素は中性脂肪を体にエネルギーとして消費させようとするのです。そのため、酵素ダイエットと食事制限とを続けていると、体からはどんどん中性脂肪が減っていくことになります。中年太りを防止できるだけでなく、体を細くしていくことができるのです。